読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おっぱいサバイバー

2015年28歳で乳がん告知。闘病の記録と感情をつづるブログ。

闘病の記録をまとめています

乳がん後の健康診断への行きたくなさと戦う

会社の健康診断(人間ドック)に行きました。会社員は必ず健康診断に行かなくてはいけないと、たしか法律で決まっていたはず。詳しいことはわからないけれど。健康診断で乳がんの疑いが発覚した身としては、その有り難さと重要さはとてもよくわかります。わ…

乳がん3年生になりました

乳がん告知を受けて、まる2年が経ちました。今日から乳がん3年生です。一昨年の告知直後から去年の5月2日までは、治療と社会復帰のリハビリに費やした1年間でした。それに比べて去年からいままでの1年間は、無理のない範囲で新しい挑戦をし、できるだけ好き…

若年性乳がんオフ会と、友だちのインタビュー

同じ若年性乳がん患者で、かつ同じ病院に通っている仲間4人で飲み会があったので参加しました。この会は2回目。いつもSちゃんがいつも音頭をとってくれています。InstagramやLINEを駆使して、仲間を集めてオフ会を企画するSちゃんは、ほんとうに尊敬します。…

抗がん剤による脱毛から、治療後の発毛、カラーリングとパーマをするまで

先日、久しぶりにパーマをかけました。夫とほぼ同じ髪型になったので、自他ともに「林家ペーパーみたい」と思っています。パーマをかけたのは、抗がん剤治療が終わってから約1年5か月経過したタイミング。髪は15cmくらい伸びていて、もう脱毛していた面影は…

乳がんになって、抗がん剤治療をしたけれど、ふつうに働いています

乳がん治療のための休職から復帰して、ちょうど1年が経ちました。復職直後は1日4時間ほどの勤務でしたが、徐々に勤務時間を伸ばし、昨年12月から、もとの通り週5日フルタイムで働いています。わたしの治療は、抗がん剤、手術、放射線、分子標的薬(ハーセプ…

わたしの初めてのHIV検査

12月1日は世界エイズデーです*1。10代だった頃、イルミネーションが光る駅前で、エイズ予防の啓蒙としてコンドームを配っていて、とても印象深く記憶に残っています。わたしの初めてのHIV検査は、乳がん告知を受けた直後でした。 HIV検査を受けるという意識…

術後1年検診異常なし&ハーセプチン治療を終えました

乳がん手術から約1年。PET CTとマンモグラフィー検査をし、異常なしで無事パスしました!あわせて、告知後間も無くからトータル1年間の投与をしたハーセプチン(分子標的薬)の治療も終わりました!とにかくめでたい。すこし細かく以下にまとめます。

同病の人とつながること、ふつうに暮らすこと、ブログを書くこと

連日、小林麻央さんのブログが話題になっています。Yahoo! ニュースを開けば、必ず1記事はトピックスに入っており、きっと日本中の人が関心を持っているのだと思います。著名人が闘病を公開するのは、病気の予防や早期発見、治療方法の啓蒙になるだろうし、…

乳がん患者がブログを書くことについて

小林麻央さんがブログを開設された*1と話題になりました。その前日、夫の市川海老蔵さんが「まおのきもち」というタイトルのブログを更新*2されていたため、一部のメディアでは「重大発表か」と煽られていました。わたしはポジティブな話であるよう祈ってい…

抗がん剤前には虫歯や痔にも気をつけたい話

先日、はてな匿名ダイアリーで、こんな記事を見つけました。anond.hatelabo.jpざっくりいうと、がん治療の高額な医療費とそれを支える医療制度に対する話ですが、わたしが気になったのは以下の部分です。 今のところガンに特効薬は無いのだが、1 日ごろから…

復職から半年の間に気をつけていたこと

乳がん治療で休職すること8ヶ月。その後に復職して半年が経ちました。復帰の際、勤務時間は、リハビリの意味で週5日4時間でスタートしました。それから半年かけて少しずつ伸ばし、いまは週4日は6時間、1日は8時間(フルタイム)と勤務時間を伸ばせました。最…

温存手術を選んで良かったこと

先日、沖縄に行きました*1。結婚記念日のお祝いという名目もあったし、夫婦で治療を乗り越えた慰労の意味もありました。わたしは、もともと乳房全摘手術を予定していました。告知の時点では、まだ腫瘍の大きさは分かっていなかったけれど「全摘でも良い」と…

笑顔で乗り切った、初めての抗がん剤

前回の記事は 乳がん告知から1年が経ちました でした。告知から約1ヶ月後には、3泊の入院で初めての抗がん剤投与を行いました。そして、そこから1年。自宅療養中は、できるだけ前だけ見ようと心に決めていました。そのため、初めての抗がん剤について考えず…

乳がん告知から1年が経ちました

去年の5月2日、乳がんの告知を受けました。 定期健康診断の乳がん検診オプションで要精密検査となり、その後に行った乳腺外科で針生検を受け、あれよあれよと言う間に宣告されていました。医師や看護士のようすから、「あ、これは乳がんかもしれないな」と思…

最後の抗がん剤から半年、脱ウィッグしました!

6クール目、最後の抗がん剤を投与したのは2015年10月13日でした。 あれから約半年経ち、ついにウィッグ生活を卒業しました! わたしの場合は、投与から2〜3週目で脱毛、5週目を迎えると毛が伸び始め、順調に髪の毛が育ってくれたと思います。 脱ウィッグ成功…

乳がん治療1年目の医療費と内訳

2015年度の確定申告期間が終わりましたね...! ずっと会社員なので、社会人として初めての確定申告でした(学生の頃に1度だけやったことがある)。乳がん治療は医療費が高額になることが多いので、確定申告(医療費控除)を行うと、基本的には還付金が出ます…

復職して1ヶ月経ったので、がん患者の治療・職業生活両立支援を考える

久しぶりの更新です。 復職して以来、ほぼ元の生活を送っていたところ、ブログの更新をすっかり忘れていました。 治療は、ホルモン療法とハーセプチン投与を並行して行っていますが、特に目立った副作用もなく、仕事をしていると完全に病気のことを忘れるレ…

夫とバリカンで頭を丸めた思い出

もともと長髪パーマだった夫。 わたしが抗がん剤で脱毛が起きる可能性が高いと分かってから、坊主にしてくれました。 本人は「いや、もともと坊主にしたかったし」と言っていますが。女性が副作用で脱毛すると、夫や兄弟・息子などの家族は、一緒に頭を丸め…

乳がん宣告から復職するまでの感情の変化、マズローの欲求5段階を体感した話

乳がん治療のため8ヶ月近く休職していましたが、2月8日から復職しました。 治療はまだ続くものの、いまはもう日常生活は問題ない状態です。残りの治療については前回の記事に書いています。oppai-survivor.hatenablog.com宣告を受けてから社会復帰するまで、…

がん治療は長引くこともあるというけれど、分かりづらいので、線表を書いてみた

最近、アフラックのCMで、嵐の櫻井さんが「がん治療は長引くこともある」と、有吉さんに説明する場面があります。わたしの乳がん治療は、抗がん剤・分子標的薬・手術・放射線・ホルモンと、標準的な(健康保険範囲内の)治療を全て行う非常に長いものです。…

放射線治療と困ること

放射線治療とは 治療時間・日数 副作用・困ること 放射線治療中の制限 12月半ばから放射線治療に通っています。 放射線治療とは 放射線治療とは、手術後の患部(乳がんの場合は、がんのあった方の乳房)に放射線を照射して、微小に残っている可能性のあるが…

竹田圭吾さん死去と、がんによる著名人の訃報に立ち向かうこと

膵臓がんの闘病をされていた、竹田圭吾さんが亡くなられました。headlines.yahoo.co.jpテレビなどのコメンテーターとして活躍されていたそうですが、膵臓がんを患われていると知ってから、わたしは Twitter での投稿をときどき拝見していました。 特にこの T…

おっぱいサバイバー2016年の目標

あけましておめでとうございます。 新年も3日が過ぎました。昨年は、乳がんの宣告を受け、このブログ “おっぱいサバイバー” を立ち上げ、想像よりも多くの方に読んでいただきました。ありがとうございます。さて、新年初記事は、おっぱいサバイバーとしての…

がんになって良かったこと

2015年、もうすぐ終わりですね。 わたしは12月半ばから放射線治療をはじめ、病院の営業日のあいだ毎日通院をしていましたが、昨日で “病院納め” をしてきました。まあ1月4日には “病院はじめ” があるんですけど。今年は5月に乳がんを宣告され、ひとことでい…

がんの主治医はチームリーダーも兼ねている

チーム医療、ここ数年でよく聞くようになった言葉だと思います。 本などで「がん治療はチーム医療が進んでいる」と読んでいましたが、あまりピンと来ていませんでした。ちなみに、チーム医療とは… チーム医療とは、一人の患者に複数のメディカルスタッフ(医…

抗がん剤治療から2ヶ月の発毛状況とレーザー脱毛していた部分の発毛について

最後の抗がん剤を点滴してから約2ヶ月。 毛がもりもり生えてきましたよー! (下の方に坊主頭の写真を掲載してますが、苦手な方はここで引き返してくださいね)最も長いところで5mmくらいになりました。 一気にではなく、徐々に生え始めているので、まだまば…

20代の乳がん治療で総合病院をおすすめする理由

わたしは、もともと単科(乳がん・乳腺専門クリニック)で診断を受けましたが、その後転院して、いまは総合病院で治療を受けています。 総合病院には、大学病院、国公立病院、民間(企業)病院と色々ありますが、今回は「病床数が多く他科診療もできる病院」…

抗がん剤治療でつらかったことベスト10(5位〜1位編)

こんにちは!すっかり毛が生え始めた id:chira_rhythm55 です。 さて、今日は “抗がん剤治療でつらかったことベスト10” の後編をお送りします。前回の記事、10位〜6位編はこちらです。 oppai-survivor.hatenablog.com今回は前回に比べて、デリケートな描写が…

抗がん剤治療でつらかったことベスト10(10位〜6位編)

2015年に乳がんの抗がん剤治療(ケモ)を終えました。抗がん剤に対するイメージはさまざまだと思います。治療中はつらくて書けなかった副作用について、抗がん剤治療を終えて1ヶ月の心境をまとめました。同じ種類の抗がん剤だとしても、人によって副作用は全…

乳がん手術から10日経ちました

11/11に乳がんの摘出手術を受けてから10日経ちました。 退院してからは5日。シュッと退院して、割とふつうの生活を送っています。摘出から2〜3週間後に病理検査(摘出したがん細胞の詳細なデータ)の結果が出るまでは、ひとまず小休止。結果によって、今後の…

抗がん剤治療で、おっぱい温存できた話

こんにちは。ついに手術を終え、昨日退院した id:chira_rhythm55 です。 なんと手術から5日後。なかなかのスピード感。 先生に言わせると「頑張れば2泊3日とか、まあ日帰りでもいける手術なんだけどね」とのことでしたが、ここで頑張ることもないので、大人…

「病気かどうか関係なく、やりたいことをやりましょう」

「病気かどうか関係なく、やりたいことをやりましょう」 がん相談ホットラインで、かけられた言葉です。わたしは幸いにして、早期発見でき、治療の経過が良いので、将来を悲観するような状態ではない… ことは分かっているのだけれど。 ただ、そうなってくる…

そもそも “がん” ってなに?

連日 “がん” の話題がメディアを賑わせています。 わたしも患者となり、がんについて勉強する機会が増えました。先日、改めて、がんについてお話を聞く機会があり、自分自身の理解を深めるためにも整理します。

がん宣告より、つらかったこと

北斗晶さんの5年生存率50%が話題になっていますね。 ステージ2bだそうなので、国立がん研究センターのデータ(2007年)によれば、もう少し高いです。がん診療連携拠点病院 院内がん登録[がん]北斗晶さんのインタビューで話題になってたので。女性乳がんのス…

夫へ感謝

今回は、宣告直後の夫の行動に、感謝の気持ちを書き残します(いつも感謝はしているけどね!そして、これからもずっとお世話になるけどね!)。 家族や恋人が “がん宣告” されて、どう接するべきか分からないという方へ、少しでも救いになれば良いなと思いま…

【乳がん確定】要精検と言われてから、確定診断を受けるまで

2015年28歳で、胸のしこりを感じ、定期健康診断で乳がん検診。乳がん検診は一般的に「触診」「乳腺エコー」「マンモグラフィー」の3種類あり、乳腺の活発な20代だったので乳腺エコーを選択。要精密検査という結果から、再検査で針生検を受け、確定診断(乳が…