おっぱいサバイバー

2015年28歳で乳がん告知。闘病の記録と感情をつづるブログ。

No1 メンタルトレーニング読みました

だらだら過ごしている id:chira_rhythm55 です。 今週半ばから放射線治療が始まりそうなので、ちょうど治療の合間なんです。つまり何の予定もない状態。それにしても何のやる気も出ない。 最近は、友だちと話したり、パンを焼いたりして生活しています。のん…

20代の乳がん治療で総合病院をおすすめする理由

わたしは、もともと単科(乳がん・乳腺専門クリニック)で診断を受けましたが、その後転院して、いまは総合病院で治療を受けています。 総合病院には、大学病院、国公立病院、民間(企業)病院と色々ありますが、今回は「病床数が多く他科診療もできる病院」…

通院するときのカバンの中身

ボーっとしていたら一週間ぶり…!おひさしぶりです。 先週は もう一つのブログ のほうを更新してました。今日は、通院するときのカバンの中身の紹介です。

ノンワイヤーでも可愛くてお得なブラを探す

昨日は術後初めての通院でした。 もう腕は違和感なく上がり、傷口の経過も順調なようす!良かった!ただ、まだしばらく(看護師さんによれば、あと2ヶ月程度)はリュックサックやワイヤー入りのブラジャーは避けた方が良いそうです。 わたしの場合は、傷口の…

抗がん剤治療でつらかったことベスト10(5位〜1位編)

こんにちは!すっかり毛が生え始めた id:chira_rhythm55 です。 さて、今日は “抗がん剤治療でつらかったことベスト10” の後編をお送りします。前回の記事、10位〜6位編はこちらです。 oppai-survivor.hatenablog.com今回は前回に比べて、デリケートな描写が…

抗がん剤治療でつらかったことベスト10(10位〜6位編)

2015年に乳がんの抗がん剤治療(ケモ)を終えました。抗がん剤に対するイメージはさまざまだと思います。治療中はつらくて書けなかった副作用について、抗がん剤治療を終えて1ヶ月の心境をまとめました。同じ種類の抗がん剤だとしても、人によって副作用は全…

どうしてもつらいときは、好きなものにだけ囲まれて、できるだけ遠くを見よう

すっかり寒くなりました。 そのせいか、それとも治療がひと段落して気が緩んだせいか、風邪を引いて再び引きこもり生活中です。身体が弱ってくると、心も折れそうになりますよね。 わたしは、抗がん剤治療中、悔しくて悲しくてつらくて、もうよく分からない…

入院中の便利グッズ

退院から1週間。もはや入院中のことを忘れかけていますが、入院前に「◯◯持って行くと良いよ〜」と数名に助言をいただいて快適な入院ライフを送れました。 というわけで、持って行って良かった便利グッズをまとめます。 肩掛けできる小さいポーチ 入院中、ヒ…

乳がん手術から10日経ちました

11/11に乳がんの摘出手術を受けてから10日経ちました。 退院してからは5日。シュッと退院して、割とふつうの生活を送っています。摘出から2〜3週間後に病理検査(摘出したがん細胞の詳細なデータ)の結果が出るまでは、ひとまず小休止。結果によって、今後の…

美味しかった病院食ベスト5

乳がん切除手術による入院は、5泊しました。 痛みもなく経過も良好だったので、ヒマな毎日…… 毎食しっかりごはんを食べ、それに加えて、おやつまで食べていたので、5日で太ってました。まあ、痩せるより良かろう。わたしの場合は食事制限のない普通食(胃腸…

抗がん剤治療で、おっぱい温存できた話

こんにちは。ついに手術を終え、昨日退院した id:chira_rhythm55 です。 なんと手術から5日後。なかなかのスピード感。 先生に言わせると「頑張れば2泊3日とか、まあ日帰りでもいける手術なんだけどね」とのことでしたが、ここで頑張ることもないので、大人…

水を買うがん患者の隣でコーラを買う医師

入院中、コンビニにミネラルウォーターを買いに行ったら、コーラを買う医師に遭遇した。 人生の不平等感。まあ、もともとコーラ飲まないんですけどね。なんとなく面白かったので書きました。

病院のコンビニに “失敗しない病院の選び方” という雑誌が置いてある

置く側の勇気すごいなーと思ってたけど、考えてみれば買う側の勇気の方が必要な気がします。失敗しない病院の選び方 (TJMOOK ふくろうBOOKS)出版社/メーカー: 宝島社発売日: 2015/10/05メディア: 大型本この商品を含むブログを見るしかもブラックジャックが…

20代こそセルフチェックで乳がんを見つけよう

久しぶりの更新です、こんにちは! 実は、手術を終えて入院生活中です。が、手術は無事終わり、すっかり元気。あと2,3日で退院できそうです。 手術・入院については、また改めて記事にしようと思います。さて、先日、毎日新聞の運営している医療プレミアで “…

「自分をどう元気づけるか」読んだ

乳がんライフを楽しんでいる id:chira_rhythm55 です、こんにちは。 前回のハロウィンの記事が思いのほか好評でホッとしています(仕事休んでるのに遊び過ぎでは!と言われるんじゃないかとドキドキしてました)。さて、今日は読んだ本の紹介です。 精神科医…

がん患者こそ本気で遊べ

気づけば11月! 既に世間はクリスマスムードが出ていて、今年も残り2ヶ月…… がん宣告を受けた年なんて早く過ぎ去って欲しいと思う反面、もうクリスマスかよ!と焦るわたしもいます。さて、去る10月31日は、ここ数年で突然存在感を増したハロウィンでした。 …

休職中こそSNSを使いまくろう!がんの告白とSNS利用について考える

少し前ですが 長期休暇中「誰とも話さない」は、危険すぎる という記事を読みました。 GWや年末年始などの長期休暇になると一人の時間が増え、心身の不調が出やすくなるという内容です。わたしは、これは休職中も同様だと思っています。 photo by Rsmsがん治療…

がん患者はかわいそうなのか?

がんは、2人に1人が生涯に1度は罹ると言われており、非常にポピュラーな病気です。でももし、患者に出会ったとき、特に若い患者に対しては、どんな言葉をかければ良いのか悩むと思います。というのも、こんな記事を読みました。励ますつもりが、逆に患者を傷…

ピンクリボン京都シンポジウムに行きました

またまた久しぶりの更新です。 なんとブログをサボっている間に、抗がん剤治療が終わりました!イエイ。で、今日は、運良くチケットが当たったピンクリボン京都シンポジウムに行ってきました。プログラムは、以下の4つ。 今まさに乳がん闘病中のわたしは、主…

かわいい部屋着

家で過ごす時間が増えた分、おしゃれする時間が減って、テンションが下がりがちな自宅療養。長い入院よりは、だいぶ快適なんですけどね。先日、ジェラートピケのパーカーを買ったので、毎日せっせと着ています。やっぱり、かわいいものはテンション上がる。 …

「病気かどうか関係なく、やりたいことをやりましょう」

「病気かどうか関係なく、やりたいことをやりましょう」 がん相談ホットラインで、かけられた言葉です。わたしは幸いにして、早期発見でき、治療の経過が良いので、将来を悲観するような状態ではない… ことは分かっているのだけれど。 ただ、そうなってくる…

「どうして乳がんになったんだろう?」なんて嘆くのは意味のないことだ

乳がんの宣告を受けて、5ヶ月が過ぎました。 その瞬間から今に至るまで、繰り返し思っていることがあります。「どうして20代で乳がんになったんだろう?」日本人女性は、生涯で12人に1人が乳がんになると言われています。 また、男女を問わず、2人に1人は何…

そもそも “がん” ってなに?

連日 “がん” の話題がメディアを賑わせています。 わたしも患者となり、がんについて勉強する機会が増えました。先日、改めて、がんについてお話を聞く機会があり、自分自身の理解を深めるためにも整理します。

ハロウィンの季節!抗がん剤治療者も賢くウィッグを手に入れよう!

もうすぐハロウィン!ということで、ウィッグを含む仮装・コスプレグッズのセールが至るところで行われています。この機会に、抗がん剤でウィッグを使っている方も、安く賢く手に入れましょう。おなじみ 楽天市場 では、ハロウィン特集 を行っており、割引ク…

がん宣告より、つらかったこと

北斗晶さんの5年生存率50%が話題になっていますね。 ステージ2bだそうなので、国立がん研究センターのデータ(2007年)によれば、もう少し高いです。がん診療連携拠点病院 院内がん登録[がん]北斗晶さんのインタビューで話題になってたので。女性乳がんのス…

ピンクの清水寺

昨日、10/1はピンクリボンデー。全国各地でライトアップが行われていました。 わたしの住む京都では、清水寺がライトアップされると聞いて、ご利益にあやかろうと行ってきました。 ライトアップされた仁王門前では、入山開始を待つ人が数多くいました。10/1…

夫へ感謝

今回は、宣告直後の夫の行動に、感謝の気持ちを書き残します(いつも感謝はしているけどね!そして、これからもずっとお世話になるけどね!)。 家族や恋人が “がん宣告” されて、どう接するべきか分からないという方へ、少しでも救いになれば良いなと思いま…

10月はピンクリボン月間。気になったらすぐ、乳がん検診を。

北斗晶さんの手術が無事終わったというニュースを見て、ホッとしたわたしです。こんにちは。 一方、川島なお美さんの訃報は、激痩せした姿を見て不安に思っていたとはいえ、ショックでした。 がんは、その場所によって予後に大きな差があります(乳がんは92%…

北斗晶さんの乳がんに思うこと

シルバーウィークが明けまして(まだまだ連休続行中という方も多そうですが)、久しぶりの更新です!こんにちは。 世間は浮かれ気分で最大9連休を過ごしている中、わたしは副作用でぐったりしていました。とはいえ、症状は数日で落ち着くので、今はすっかり…

敢えておしゃれに楽しむ!脱毛に使えるギャル向けウィッグ3つ

抗がん剤の副作用で、もっとも見た目の変化が激しい頭髪の脱毛(使う薬や体質によっては、脱毛の起きない方もいます)。 特に髪を大事にしていた女性は、ショックの大きいものだと思います。 わたしは、もともと派手なファッションが好きで、10年以上パーマ…

乳がん確定診断後、一番はじめに買った本

確定診断 を受けた際に、先生から言われて印象に残っている台詞があります。「20代の乳がんは、80歳のおばあちゃんがなるのとは意味が違う。これからずっと闘っていくことになるから、医者の言いなりにならずに、本を買ってきちんと勉強しなさい。」この言葉…

【乳がん確定】要精検と言われてから、確定診断を受けるまで

2015年28歳で、胸のしこりを感じ、定期健康診断で乳がん検診。乳がん検診は一般的に「触診」「乳腺エコー」「マンモグラフィー」の3種類あり、乳腺の活発な20代だったので乳腺エコーを選択。要精密検査という結果から、再検査で針生検を受け、確定診断(乳が…

28歳、乳がん宣告を受けました

28歳だった2015年5月2日、乳がんの宣告を受けました(最悪な気持ちで GW を過ごしていました…)。 その後、精密検査を経て、ステージ2aと分かっています。今年に入ってから、なんとなく胸のしこりが気になっていたので、4月に会社の定期健康診断のオプション…

書いているのはだれ?

自己紹介をします。1986年7月生まれ、福島市出身、京都市在住。はてなID は id:chira_rhythm55 、 Twitter アカウントは @chira_rhythm55 で “chira(ちら)さん” と呼ばれることが多いです。 2015年5月、28歳で乳がん宣告を受けました。今のところ、近親者…

おっぱいサバイバーってなに?

もくじ もくじ おっぱいサバイバーってなに? 名前の由来 どうして立ち上げたの? 1. 一人でも多くの人(特に若年者)が、乳がんを早期発見できる世界にしたかったこと 2. 乳がん治療に臨む人や、その家族の励みを増やしたかったこと 3. 1 や 2 が、わたし自…