読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おっぱいサバイバー

2015年28歳で乳がん告知。闘病の記録と感情をつづるブログ。

【ハイパーリンクチャレンジ2015】今年一番良かった記事 #HyperlinkChallenge2015 #孫まで届け

会社の忘年会にちゃっかり参加してきた id:chira_rhythm55 です。
今年はつらいことが多かったので忘年したい。お誘いお待ちしています。酒は飲めないんですけど。

さて、昨日 id:cocoquet さんのブログで、おっぱいサバイバーの記事をご紹介いただきました。

cocoquet.hatenablog.com

oppai-survivor.hatenablog.com

まったく知らない方に、紹介していただけるのがインターネットの良いところですよね。
書いていて良かった、ありがとうございます!

ところで、この「ハイパーリンクチャレンジ2015」、面白い企画です。
広告



現状ではウェブメディアに対するアワードがない。しかし、作り手は日々葛藤しながら多くのコンテンツを作り出している。それらが時代の流れに乗って刹那的に消費されるだけではなく、その年ごとの記録を残すことで、資料的価値を持たせる(映画の「日本アカデミー賞」、ユーキャンの「流行語大賞」、書店員が決める「本屋大賞」をあわせもったイメージ)。

【ハイパーリンクチャレンジ2015】僕にとって今年1番おもしろかった記事。鳥井弘文 #HyperlinkChallenge2015 #孫まで届け | 隠居系男子

企画の発端になった記事 に詳細が書かれていますが、バトン形式で、今年公開されたウェブコンテンツから印象に残った記事を2本選んでいくらしい。自分が制作に関わった記事、他媒体で公開された記事をそれぞれ1本、とのこと。ふむふむ。

趣旨に賛同すれば参加は自由なようなので、バトンをいただいたわけではないですが、わたしも選んでみようと思います。

わたしが今年一番良いと思った記事

【過酷…】まさか俺が。HIVに感染したゲイがたどる最初の3ヶ月
life.letibee.com

めちゃくちゃ話題になっていたので、ご存知の方も多そうですが。
読んですぐに、Facebookに友だち限定で感想を公開していました。このタイミングで全公開にして、転載します。

【長文】良記事だった。根治が見込める保険適用の治療法が多くあり、年間数万人が罹患する(その分研究も進みやすい)乳がんと、研究が進んでいるとはいえ、未だ寛解症例のほぼないHIVは全く比べものにはならないけれど、共感する部分が多かったので気...

Posted by 二宮 みさき on 2015年8月14日

ドラマチックかどうかはさておき、こういう記事で、病気に対する偏見を減らしたり、あるいは予防や検査の啓発になるなら、さらに自分の心が整理されるなら、公に何か書いてみるのも良いなと思いました(今はFacebookで公開範囲を絞ってしか書いていない)。

そう、この記事をキッカケの一つとして、このおっぱいサバイバーも始めました。

自分の記事の中で今年1番印象に残っている記事

oppai-survivor.hatenablog.com

これしかないですね。
乳がんになったこと、そして乳がんに関するブログを始めたこと。
今年はつらいことが多かったけれど、多くの方に記事を読んでいただき、そして、励ましや応援をいただきました。がんなどの重病は、誰かの応援で元気になりやすいというデータ*1もあるそうですよ。
応援されるのは嬉しいし、誰かの病気の早期発見や、またわたし自身の記事が誰かの励みになれば良いなと思います。2015年、乳がんはつらいけれど、ブログは始めて良かった。

そんなこんなで、ハイパーリンクチャレンジ2015の参加記事でした!
12/20〆切だそうなので、滑り込みセーフということで!