おっぱいサバイバー

2015年28歳で乳がん告知。闘病の記録と感情をつづるブログ。

はてなブログ5周年ありがとうキャンペーンお題第1弾「はてなブロガーに5つの質問」に答えます

はてなブログ5周年ありがとうキャンペーンお題第1弾「はてなブロガーに5つの質問」

1.はてなブログを始めたきっかけは何ですか?

乳がん告知の直前から直後にかけて思っていたことのひとつに「インターネットのがん情報は、残念ながら、良いものばかりではない」ということがあります。個人のブログの力は微々たるものかもしれないけれど、1人でも多くの命を救いたいし、1人でも多くの人の励みになりたい。そして、わたし自身もブログを書くことで、ポジティブな気持ちになれると思い始めました。

2.ブログ名の由来を教えて!

病気らしくないポップな名前がよかったこと、そして長く強く闘う意味を込めて「おっぱいサバイバー」としました。優しさと強さが同居する感じが気に入っています。
ちなみに、名前をつけたころは乳房全摘手術を予定していたのですが、治療のかいあって 温存手術を選べました 。結果的に、文字どおり「おっぱいサバイバー」になって良かったなと思っています。

3.自分のブログで一番オススメの記事

このブログの閲覧者は、ほとんどが検索流入なので、情報がまとまっている記事のほうが読まれる傾向があります。が、わたしとしては、感情を書き残した記事のほうがオススメです。

oppai-survivor.hatenablog.com

4.はてなブログを書いていて良かったこと・気づいたこと

良かったことは、同じ病気の人に自分の記事が届き、コメントやメールをもらえること。「誰かのために書きたい!」と思っているので、きちんとターゲットに届くのは嬉しいです。
気づいたことは、意外とみんな優しいということ。がんというと、変な治療法や自分とは合わないポリシーを押し付けられることも懸念していた。しかし実際は、応援していただくことが多く、ほんとうに励まされています。

5.はてなブログに一言

闘病ブログ、見るのはつらいこともあるけれど、患者のメンタルを支えるものになると思うので、もっと広まってほしいです。

http://blog.hatena.ne.jp/-/campaign/hatenablog-5th-anniversary